シンガポールで毎日食べてる

ブログトップ

とんこつみそラーメン (美春 ギャラリーホテル・ロバートソンキー)

e0005818_21141668.jpg


やっぱり、クリスマスイブは美春だよね~!!(カラ元気)

さすがにイブともなると、いつも行列の美春もガラガラ、しかも日本人率0%。オールシンガポーリアン。イブの美春、おすすめかもしれない。

新しいメニューなのかしら?
「とんこつみそ」がうまいよとハンサムに言われて素直にオーダー。
うーん、普通に味濃い目だわー。やっぱりハンサムの味覚にあわせちゃいかんなあと。

で、今日みなさんにお伝えしたいのはラーメンではございません!丼ものです!
美春には丼ものメニューが3種類あります。
その中にチャーマヨ丼というのがありまして、チャーシューをマヨネーズであえたものがご飯の上にのってるんですが、ぐっと引かれるネーミングの割りに味がぼやけてるんですわ。

ところがです!秘策があるのです!

別途高菜丼をオーダーして、上の具の部分だけ半分ずつミックスにするのです。

そうすると、もう、たまらなくウマー!!!!

この味を知ってからは、美春にはラーメンを食べに行くというより、ミックス丼を食べに行くって感じ。もちろん、私の乙女の胃袋にはラーメン1杯とどんぶり飯1杯は入りませんから、どっちか残さなくちゃいけないわけですよ。

そしたら迷いなくラーメン残す!!ってぐらいおいしいの。

この秘伝はKちゃんから教わりました。でもKちゃんはYちゃんから教わったそうです。

というわけで、

Yちゃん、あなた神!

美春、ミックス丼をメニューに加えてくれたらいいのになあ。。。



ところで近所のVIVOCITYという巨大ショッピングモールを散歩していたら、本屋がありました。
英語と中国語の本しかないから、私には読めるものなんて写真集ぐらいなんだけれど、とにかく本屋ってなんか好きなのだ。VIVOの他のお店と違って格段に静かだし。マイナスイオンが流れてるような気がする。

でふらふらしていたらこんな本みつけたよ!
エイミー(山田詠美)の「風味絶佳」中国語版。
e0005818_21163430.jpg


村上春樹の英語版とか中国語版はよくみかけるんだけど、
エイミーのは英語版でもみたことなかったので、なんだかうれしかった。

他にも、連城三紀彦の「恋文」があったり、妹尾河童の「河童が覗いた~シリーズ」があったりして、なかなか渋いじゃ~んと思った次第です。

何より、この辺の感覚が軽々と国境を越えてることにちょっと感動。



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+とんこつみそラーメン
+高菜丼とチャーマヨ丼のミックス

+満足度
★★★1/2
★★★★1/2

+値段
ふたりで40ドルくらい

+店名
美春

+住所
76 Robertson Quay #01-11
The Gallery Hotel

+バス・MRT最寄駅 
バス Havelock Rd B03,B06;
51,64,123,186,608
[PR]
# by chicken_rice | 2006-12-24 21:13

ローストビーフ(Lawry's オーチャード・パラゴン)

e0005818_21951100.jpg


私の34回目の誕生日!
毎年恒例の夫出張に付き、お昼に友達とケーキでも食べて夜は一人でビデオ三昧にしようかなあと思っていた矢先、S&J夫妻がディナーに招待してくれた!!!3日違いで誕生日のNちゃんも一緒に♪

というわけでずっと行ってみたかったお店に連れて行ってもらった。
ステーキ屋さんかと思いきや、ローストビーフ屋さんでした。

ローストビーフっておいしいの食べたことない!と思っていたんだが、
ご馳走してもらったからお世辞を言ってるわけではないんだが、
ここのローストビーフはおいしかったー!!

ローストビーフっておいしいんだね~。

しかも、280gもあるのに、ステーキだったらとても食べられない量なのに、パクパクっとお腹に収まった!

左上にそえてあるのはヨークシャブティング。
これをソースに浸して食べるとこれまた激ウマ!!

ああ幸せ。ごちそうさまー。

と思ったら、スタッフのハッピバースデートゥーユー♪の歌とともに私とNちゃんの席にケーキが運ばれてきましたよ♪

e0005818_21104727.jpg


こういうの、実はあこがれてたワタクシ。うれしかったです。
ケーキもおいしかったし。(本当はケーキじゃなくて、クラフティって言うんだっけ?)

持つべきものは友ですね夫ではなく

とにかく、S&J夫妻、ミリオンサンクス!!
お子が生まれた暁には、アマ要員としてしっかり働かせていただきます。




ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+ローストビーフなど

+満足度
★★★★

+値段
不明♪

+店名
Lawry's

+住所
Orchard Rd
Paragon 2階

+バス・MRT最寄駅 
MRT オーチャード駅 徒歩5分
[PR]
# by chicken_rice | 2006-12-21 21:09

チキンライス (東風發 ABC@ブキメラ)

e0005818_21584662.jpg

日本から戻ってきて初チキンライス。
ハンサム一押しのチキンライス屋が入っていたおんぼろホーカーが
建て直しを終えて新装開店。
が、ハンサムによると随分味が落ちたとか。

それでも今日はチキンライスが食べたい気分だったので行ってみた。

そしたら、そのチキンライス屋は「東風發」だった。

マックスウエルやチョンバルにもある、チキンライス屋さん。
マックスウエルで天天が売り切れだったらこの店で食べてるチキンライス屋さん。
しかも激安なチキンライス屋さん。チキン別盛りで2.3ドル。

そりゃうまいはずだよ!
しかもめちゃくちゃうまそーな顔して登場!!

e0005818_2159972.jpg


食べてみた。

うーん、普通。空腹が最高のスパイスとなっており、ああ、まあおいしいね、って感じ。

ところが5口目あたり、あれれしょっぱい?

さらに食べ進める。

うーんと、確実に

しょっぱい!


同じ看板出してても店舗によって味が違うんだろーか?
あ、ここはシンガポールだった。そんなの当たり前だ。
モ○バーガーだって伊勢丹店と高島屋店では味が違うもの。
というか同じ店舗でも時間帯によって、というか作る人によって味が違うもの。

にしても、よそってくれるおばちゃんはマックスウエルと同じおばちゃんだった。
でもよそってるだけだからな。

ま、ハンサムも新しくなってから味が落ちたと思うと言ってたし。

でも、このホーカー、真新しいだけあって、かなり気分がいい。
大しておいしくなくてもそんなの帳消しになるくらい気分がいい。
チョンバルみたいに激混みしてない&だだっ広くないところがとくにいい。

e0005818_21593714.jpg


というわけで、許す。



ところでハンサムの会社でダンス&ディナーという会が催されました。
シンガポールの会社では割とどこでもやるクリスマス会というか忘年会的なやつ。それが結構な高級ホテルで仮装パーティーという企画でして。

ハンサムさん、エルビスプレスリーに扮したですよ!
ダミー胸毛は日本でわたくしが調達。

で、なんと、ベストドレッサー賞を受賞したそうです♪

妻として、出世したとか、ボーナスがあがったとかよりもうれしかったのは、寒い中、胸毛を探し歩いた内助の功からでしょーか。

ハンサム・プレスリーはコチラ
[PR]
# by chicken_rice | 2006-12-17 22:15

バクテーと豚足(榕城肉骨茶 シンミンロード)

e0005818_2132096.jpg


お久しぶり。ちょっと日本に帰ってました。
更新滞ってますが、ゆったり続けていこうと思ってます。

日本帰国前に行ったバクテー屋。
タクシーの運転手とバクテーの話になって、「白いのと黒いのどっちが好きだ?」と聞かれ「白!」と答えたらここを教えられた。ここがベスト1だと。そして「バクテーは白の方がおいしいよねー」と盛り上がったのであった。

とにかく、「シンミンロードのバクテー」と言えばタクシーのドライバーなら知ってるはずと。

で行ってみた。
e0005818_21324526.jpg

本当に真っ白いというか透明なスープで登場。
一口すすってみると、マジでうまいのだーーーーー!!!
なんだろう、さっぱりしてるのに、胡椒がちょうどよく効いておいしいのだ。Rangoon rdにある有名店と同じ系統だけど、あっちはスパイシーすぎるの。
でもここはちょうどいいのだ。スープだけごくごく飲みたい。

豚足。
e0005818_21331568.jpg

こちらは青島のお店(発起人)の方が私は好きかなあ。青島の方がくせのある味でそれがおいしいんだけど、こっちは写真からは想像できないとは思いますが、とってもシンプルな味。でもぜんぜん臭くない!どっちもおいしいから後は好みの問題。

とにかくうまかったー!お店があいてる時間帯にバクテーが食べたくなったら、タクシー乗ってでもここまで来ちゃうなあ。



ところで、冬の日本からシンガポールに帰ってきたわけですが。
とにかく寒かった。死ぬかと思った。
でもまわりは別に普通みたいな顔してるのね。
いや寒いけど、そこまで?みたいな顔してんのよ。
こちとらババシャツ、手袋、とっくりセーター、ウールのロングコートで凍えてるっちゅーのに。

日本に帰るとやっぱり楽しくていつまでもいたいと思うのですが、
今回ばっかりは「あまりに寒いので帰らせてもらいます」と戻ってきました。
いやー寒かったー。驚いた。

あとね、日が沈むのが早いっつーのな、日本。
お昼の12時過ぎたら、シンガ的には夕方ですか?みたいな陽光なのよ、日本。
3時を過ぎたらそろそろおしまいの準備、4時半には真っ暗@横浜あたりでした。


そしてシンガポールに到着。
普通に暑い。でも街中クリスマス。

シンガポールにも「社会鍋」の人たちが募金集めをしてるんです。
笑えるのがベルの鳴らし方。

1秒に2回の速さでベルを振るんですよ!それを永遠なの!しかも店先で!!

日本生まれ、日本育ち、募金してる奴はだいたい友達の私にとっては、
「福引で一等でも出たか?」的なシャンシャン状態がずーっと。
本当にずーっとなの!
私はお客だから目の前通るのは一瞬だけど、
あれを店先でやられてる店員さんの気持ちを考えたら、気が狂いそう・・・。ご愁傷様です。

そんなわけで、シンガポールで汗かきながら、のんびり暮らしてます。

読んでくれてるみなさん、これからもよろすく。


ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+バクテー
+豚足

+満足度
★★★★1/2

+値段
安かったはず。3人で20ドルくらい。

+店名
榕城肉骨茶
Rong Chen Bak Kut Teh

+住所
BLK22 Sin Ming Rd
Eng Hup Ho Hup Coffeeshop
7am-4pm

+バス・MRT最寄駅 
(地図で見ると、たぶんこれ↓)
Bus Sin Ming Rd B04,B03;130
[PR]
# by chicken_rice | 2006-12-13 21:30

バクテーと豚足(発起人 肉骨茶 バレスティアロード)

e0005818_0131699.jpg


<まず、IKEA近くのバクテー屋は開いてるかもしれません!
閉店は間違いかもしれないので、とりあえず一旦忘れてください!>

超有名バクテー屋。
バレスティアの「発起人」に行ってまいりました。

スープは黒系。胡椒の効き具合がちょうどよし。
お肉もやわらかく、さっぱりとしておいしい。
油条(あげぱん)を入れてもおいしい。
文句なくうまい!!

e0005818_0135340.jpg


そして連れてきてもらった友人に裏技を教わりました。
チョップガーリック(ニンニクのみじん切り)を別途もらって、
スープに投入!
するとすごーーーーーくおいしくなります!

でも、このお店で本当においしいのはバクテーにあらず、と私は思う。

そ・れ・は、

豚足!!!
(↓写真左側)

e0005818_0142854.jpg


めちゃうまい!!!

この豚足をたべちゃうと、バクテーに入ってるお肉が物足りなく感じます。
中華スパイスがたっぷり染み込んだ茶色い豚足で、
見た目はグロイんですけれど、ご飯にあう!
私はこの豚足と、バクテーのスープと、ご飯だけでいいかも。
バクテーのお肉は1個でいいや。

そもそも良く考えたら、普通のバクテーに入ってるお肉は
おいしい部分がスープに出きっている気がするんです。
だからハズレのお店に入ってしまうと、お肉が固いわ、パサパサだわ・・・。

そういう意味ではIKEAの近くのバクテー屋の
お肉は柔らかくて大きくておいしいなあと。
そもそもあのお店のバクテーは正統派じゃないか。

ところでこのお店、本当に有名店なようで、このお店の主と、このお店に食べに来た芸能人らしき人物が一緒に撮った記念写真が店内中に張りめぐられております。

e0005818_015449.jpg

で、オヤジ、青島幸男似。というか、青島幸男そのもの。

e0005818_0161515.jpg

おしぼりにも青島だー。

こっちの人って自分の写真をお店に掲げるのが好きみたい。
「料理人は裏方ですから」っていう感覚ではないらしい。

この前、夜11時くらいにお店に行ったら、
青島さん、お店の椅子に座って両手ぶらりで口あけて寝てました。
家に帰って寝ろよ、と。

ちなみに、このお店の付近はラブホ街らしく、
店内にいた若いカップルを、
いやらしい目でなめまわすように見てしまいました。

めんご。



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+バクテー
+豚足

+満足度
★★★★

+値段
4人で30ドルくらい?

+店名
発起人肉骨茶
Founder rou gu cha cafeteria

+住所
347 Balestier Rd

+バス・MRT最寄駅 
Bus Balestier Rd B07;21,130,131,145,186
[PR]
# by chicken_rice | 2006-11-24 00:12

中華料理(Canton Wok Joo Chiat Rd)

e0005818_9472067.jpg

ものすごーーーーーくおいしいもの食べたどーーーーーー!!

カントンウォックじゃい!!

ずーっと行ってみたかったお店にマサラン夫婦と行ってきました。
マサランご主人が何度か仕事関係で連れてきてもらっておいしかったと言っていたお店が、行ってみたかったお店とビンゴ!

やっぱりおいしかったー!!

これからシンガポールにくる知人は全員ここに強制連行の刑です。

まず、豆腐のあんかけ。(正式名称不明)
e0005818_9473597.jpg

蘭州の豆腐の柔らかい版。
干し椎茸、干し貝柱のお出汁が良く出たあんかけがかかっております。
お豆腐は卵豆腐系。まろやか~!!
蘭州もおいしいけど、こっちは正反対の食感でおいしい~。


ナスのカリカリ揚げのポークフロスまぶし(正式名称不明)
e0005818_9475184.jpg

ポークフロス(豚のデンブ的なもの)をよけると、中にカリッカリッに揚がった薄切りのナスが埋まっています。そのナスにいい具合にポークフロスがからまって、おいちい。

ナス自体は、ナスと言われなければナスとは思えない薄さとパリパリ感。

ブレッドトークというローカルパン屋で食べて以来、ポークフロスが苦手だったのに、
ここでは思わず叫びたくなりました。
「白いご飯持ってきて~!!」
でもガマン。後半にお楽しみがあるから。

ポークリブのコーヒー味とイチゴ味リンゴジュース味(正式名称不明)
e0005818_9481568.jpg

これのイチゴリンゴ味がめちゃーーーーーうまーーーーーー!!
でもこの甘さが調度よく、しかも香ばしく。
なんなんでしょう、どうしてイチゴリンゴと豚がこんなに合うのかしらん?

コーヒー味だって負けてませんよ、おいしいの。
どっちがおいしいかは好みの問題。

エビのベーコン巻きマヨネーズ和え(正式名称不明)
e0005818_9483333.jpg

これもめちゃうまーーーーーーーー!!
エビが、エビが、口の中ではじけやがりました!ぷっちんと!
香ばしいアーモンドのスライスとマヨとベーコンとエビがすばらしい絶妙な味のコラボレーション。


そしてメインディッシュの蟹のおこわ(正式名称不明)
e0005818_9484827.jpg

おこわの部分、ニンニクなどの薬味がピリっと効いていて、濃厚な味わい。
うまーい!!!!!!
チマキを平たくして蒸した感じかしら、というかたぶんそう。
で、蟹も身がつまっていて、お飾りではなくきちんと味わえるものでした。
蟹の甲羅の部分におこわをのせて、蟹味噌を混ぜてパクっ!

うまい。悶死。

しかし、後でハンサムから教育的指導入りました。
一番おいしいところはマサラン夫婦に献上すべきと。確かに!
私の理性が野生に負けました。ごめんちゃい♪(←反省してない)


デザート。
お決まりの亀ゼリー。
e0005818_9492761.jpg

これは普通かなあ。苦味があって、亀ゼリーとしては全然合格だけど、クリスタルジェイドのがうまい。

よかったねCJ、まだ分があるところが残ってて。笑


とにかく、めちゃんこうまかった。


しかも安い!4人でおなか一杯でお酒ナシだったけど117ドル!!

e0005818_9514933.jpg

そりゃ、レイガーデンやCJに比べたら、内装はしょぼいし(でもそのしょぼさがかなり魅力的だったりする)、洗練されたトラディショナルな中華では全然なく、ちょっと変わった中華だけれど、だからと言って「庶民的」なんて言葉は絶対合わない味。

味のレベルはトップクラス。私の基準で言うと銀座のイタリアンのお店「ベットラ」レベル。
その心は

「安いのにめちゃくちゃ最高にうまい!」。

よって★5。

こんな中華料理屋、日本じゃ絶対ない。初めてそういうお店に出会った気がする。ローミー屋以外で。笑


ちなみにこのお店のシェフは有名店を渡り歩いて独立し(おぼろげ)、アンモキオのHDBの下でお店を開いてそこが大繁盛→このお店を開店したそうです。これだけおいしいものを出していれば黙っていてもお客はついてくるのだ。

帰りに厨房を覗いたら、このシェフと目が合い、ニコっと微笑まれた。こういうところもベットラの落合さんっぽい!

やべっ、このお店の虜になっちゃったー。

e0005818_952653.jpg



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+中華料理など

+満足度
★★★★★

+値段
全部で117ドル(8775円)

+店名
Canton Wok
カントンウォック

+住所
382 Joo Chiat Rd

+バス・MRT最寄駅 
Bus Joo Chiat Rd B03,04;16
[PR]
# by chicken_rice | 2006-11-20 09:46

ユッケジャン(マンナ オーチャード高島屋地下)

e0005818_12105040.jpg


辛すぎるんじゃ!!!!

「リトルビットスパイシーで」と注文した後、
「はっ!普通よりちょっと辛めにしてって意味になっちゃうじゃん!」と思ってあわてていたら、レジのおばはん、厨房に向かって「ノースパイシー!!!」と大声で叫んだ、はず。

叫んだはず!

なのにこの辛さって一体?

ヨガ後、さっぱりしたもの食べたいなあ、できれば冷やし中華的なものと思ってたら、こんなの頼んじゃった。女心って不思議。

でも辛いけど、おいしいの。辛いけど。
フードコートの韓国料理ってぬるかったり、なのに辛かったり、
味に奥行きがなくて辛いだけだったりなんだけど、
ここはちゃんと唐辛子以外の出汁の味もちゃんとして。

辛い辛い言いながら(もちろん独り言)、なんとか2/3は食べました。

次はプルコギ系食べてみっか。


<私のペディキュアがかわいすぎる件>

日本はそろそろブーツの季節でしょうか。
こちらシンガポールは1年中サンダルにつき、ペディキュアのしがいがあるってもんです。
で、カリスマ登場。

e0005818_1212341.jpg


足だし、ストーンもそうそう落ちないだろうと、特大スワロフスキーストーン(って言い方であってる?)を付けて貰いました。ギラギラ、ピカピカ光ります!またしても、エビちゃん度が上がってしまいました。かわいくて毎日足ばっかり見てる。おかげで体がやわらかくなった。

とにかく、たまらねーです。



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+ユッケジャン

+満足度
★★★1/2

+値段
8.5ドル(637.5円)

+店名
マンナ

+住所
オーチャード高島屋地下2階

+バス・MRT最寄駅 
MRT オーチャード駅徒歩5分
[PR]
# by chicken_rice | 2006-11-16 12:09

マンゴタンゴ(マンゴタンゴ バンコク)

e0005818_21182779.jpg

バンコク編、飽きてると思いますが、これが最後!

バンコクに詳しい友人2人から、
マンゴタンゴに行け指令が。

マンゴのデザートがおいしいんですって。

というわけで、今回の旅の大トリを飾ったのはマンゴタンゴのマンゴタンゴというメニュー。

生のマンゴと、マンゴープリン、マンゴーシャーベット、
希望すれば、もち米がお皿に盛られたものが、マンゴタンゴというものなのです!

っていうか、デザートとしてのもち米ってサイコーですから!!

マンゴともち米、しかもちょっとココナツミルクがかかってるやつ、サイコー!!

がしかし、シャーベットはアイスモンスターの勝ち!
マンゴープリンはクリスタルジェイドの勝ち!

というわけで、シンガポールのアジアンデザートも捨てたものじゃないなと、それも再確認。
そもそも、アイスモンスターは台湾のものなんだけど・・・。

e0005818_21195047.jpg


そうは言っても最後を飾るにふさわしいデザートでした。
教えてくれたお二人ありがとう♪


これにてバンコク編終了。

今回のバンコクも楽しかった。
バンコクと私、相性がいいと思う。

それにしてもシンガポールと違うのはタクシーだなあと。
シンガよりバンコクの方が無臭。
でも時に、戦いの場でもあるタクシーはちょっと疲れた。

それがバンコク旅行の醍醐味!と思える程、もう若くないことに気づかされた今回の旅でもあり。

でも来るたびごとにホテルのランクが少しずつ上がってるので、
あと20年もすれば、憧れのバンコク・オリエンタルに泊まれるのでは?なんて思ってます。

ハンサム頼みましたよ。



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!





**詳細
+マンゴタンゴ

+満足度
★★★1/2

+値段
二つで700円くらい

+店名
マンゴタンゴ

+住所
サイアムのダンキンドーナツの近くにあります

+バス・MRT最寄駅 
スカイトレイン サイアム駅 徒歩3分
[PR]
# by chicken_rice | 2006-11-07 21:16

タイスキ(コカレストラン バンコク)

e0005818_1342511.jpg


バンコク最後のご飯はタイスキ!
しかしコカレストランってシンガポールにもあるんですけど。
このお店自体も、2回目なんですけど。

いいのー。
このお店なら英語通じるから楽そうだし。
体力の限界、気力の限界ですから。

ものすごくお洒落な内装。
おなか一杯食べたのに、3000円もしなかった。
まず値段に大満足!

e0005818_1345914.jpg


一番おいしかったのはコレ!
e0005818_1352059.jpg

ウーロン茶。サントリーより確実にうまい。


湯葉揚げもあったので、オーダー。
それと不思議なのが、豚より、鶏より、牛肉が一番安かったこと。
なぜだ?

ちなみにデザートは別のお店で食べました。



ワットポーの続き。

ワットポーで癒された後、歩いて近くの船着場まで向かった。
そこからエキスプレスボートというやつに乗って、少し川を下った。

これがとーーーーーっても気持ちがよかった。
ちなみにこのコースも毎回定番。
e0005818_1354943.jpg

船着場付近は昔と変わらずというか、昔以上にスラムっぽくなってた。
e0005818_1371942.jpg

ペットボトル・・・。


e0005818_1382937.jpg

でもボートの乗り心地はよい。
風がキモチイイ!

「チャオプラヤー川の~水の色は茶色く~」(立松和平口調で)
e0005818_1391034.jpg



スカイトレインの駅につながっている船着場で降りてサイアムへ。
便利になったねー。
e0005818_1394212.jpg



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!




**詳細
+タイスキ

+満足度
★★★★

+値段
3000円しなかったくらい

+店名
コカレストラン

+住所
サイアム

+バス・MRT最寄駅 
スカイトレイン サイアム駅 徒歩5分
[PR]
# by chicken_rice | 2006-11-06 13:02

ダンキンドーナツ(サイアム店 バンコク)

e0005818_2231614.jpg


シンガポールに住んでる人が、バンコクに行った場合、
行かなくてはいけない場所。
それはダンキンドーナツもしくはミスタードーナツなのです。

なぜかシンガポールにはドーナツ屋がございませんっ!
なぜ???

というわけで最終日の朝はダンキンで朝ごはん。
ちなみにホテルは朝食なしにしたのでした。

久しぶりのドーナツはうまい!

しかし、バンコク、英語が通じません。
ダンキンのかわいい店員さんもさっぱりダメだった。

大雑把な見た目はシンガポールとほとんど変わらないのに、
やっぱりここはタイなんだと思う瞬間。

そして、
「それにしても、かわいい子が多いなー」(ハンサム談)
「それにしても、もこみち多いなー」(chicken_rice談)

女の子がかわいいのは置いておいて、
時々びっくりするくらい、
もこちゃんみたいなのが向こうから歩いてきたりします。
もこちゃんがコンビニにいたりするんだよー。
シンガポールじゃ考えられない!!

ダンキン後はワットポー詣で。
バンコク来たら行かなくちゃいけないの。
わたしの癒しスポットなのだ。

お久しぶりです。ご無沙汰しておりました。
その後おかわりないでしょうか?
e0005818_2242316.jpg

とにかくデカっ!何度来てもハっとするデカさ。
こちら全体像。大きさわかってもらえるかしら。
e0005818_225747.jpg

このポーさん(名前はブッタなんだけど、とりあえずこうよばせて)が
いらっしゃる建物の中の壁にはこんな絵が描いてある。
e0005818_2261427.jpg

柱はこんな模様。
e0005818_2272575.jpg

足の裏。
e0005818_2282991.jpg

ゾロアスター教のなんとかが書いてあるとかで、
仏教とゾロアスター教が混ざっちゃってる時点で
タイの仏教とはこんなものって事が地球の歩き方に書いてありました。

そんなもんなんですね、タイ!

ここに来るたび、仏教の勉強がしたくなるんだけど、いまだはじめず。

そんなもんですね、私。


ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!




**詳細
+ドーナツ

+満足度
★★★★

+値段
500円しなかったような。

+店名
ダンキンドーナツ

+住所
サイアム

+バス・MRT最寄駅 
スカイトレイン サイアム駅 徒歩0分
[PR]
# by chicken_rice | 2006-11-04 22:01