シンガポールで毎日食べてる

ブログトップ

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バクテーと豚足(発起人 肉骨茶 バレスティアロード)

e0005818_0131699.jpg


<まず、IKEA近くのバクテー屋は開いてるかもしれません!
閉店は間違いかもしれないので、とりあえず一旦忘れてください!>

超有名バクテー屋。
バレスティアの「発起人」に行ってまいりました。

スープは黒系。胡椒の効き具合がちょうどよし。
お肉もやわらかく、さっぱりとしておいしい。
油条(あげぱん)を入れてもおいしい。
文句なくうまい!!

e0005818_0135340.jpg


そして連れてきてもらった友人に裏技を教わりました。
チョップガーリック(ニンニクのみじん切り)を別途もらって、
スープに投入!
するとすごーーーーーくおいしくなります!

でも、このお店で本当においしいのはバクテーにあらず、と私は思う。

そ・れ・は、

豚足!!!
(↓写真左側)

e0005818_0142854.jpg


めちゃうまい!!!

この豚足をたべちゃうと、バクテーに入ってるお肉が物足りなく感じます。
中華スパイスがたっぷり染み込んだ茶色い豚足で、
見た目はグロイんですけれど、ご飯にあう!
私はこの豚足と、バクテーのスープと、ご飯だけでいいかも。
バクテーのお肉は1個でいいや。

そもそも良く考えたら、普通のバクテーに入ってるお肉は
おいしい部分がスープに出きっている気がするんです。
だからハズレのお店に入ってしまうと、お肉が固いわ、パサパサだわ・・・。

そういう意味ではIKEAの近くのバクテー屋の
お肉は柔らかくて大きくておいしいなあと。
そもそもあのお店のバクテーは正統派じゃないか。

ところでこのお店、本当に有名店なようで、このお店の主と、このお店に食べに来た芸能人らしき人物が一緒に撮った記念写真が店内中に張りめぐられております。

e0005818_015449.jpg

で、オヤジ、青島幸男似。というか、青島幸男そのもの。

e0005818_0161515.jpg

おしぼりにも青島だー。

こっちの人って自分の写真をお店に掲げるのが好きみたい。
「料理人は裏方ですから」っていう感覚ではないらしい。

この前、夜11時くらいにお店に行ったら、
青島さん、お店の椅子に座って両手ぶらりで口あけて寝てました。
家に帰って寝ろよ、と。

ちなみに、このお店の付近はラブホ街らしく、
店内にいた若いカップルを、
いやらしい目でなめまわすように見てしまいました。

めんご。



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+バクテー
+豚足

+満足度
★★★★

+値段
4人で30ドルくらい?

+店名
発起人肉骨茶
Founder rou gu cha cafeteria

+住所
347 Balestier Rd

+バス・MRT最寄駅 
Bus Balestier Rd B07;21,130,131,145,186
[PR]
by chicken_rice | 2006-11-24 00:12

中華料理(Canton Wok Joo Chiat Rd)

e0005818_9472067.jpg

ものすごーーーーーくおいしいもの食べたどーーーーーー!!

カントンウォックじゃい!!

ずーっと行ってみたかったお店にマサラン夫婦と行ってきました。
マサランご主人が何度か仕事関係で連れてきてもらっておいしかったと言っていたお店が、行ってみたかったお店とビンゴ!

やっぱりおいしかったー!!

これからシンガポールにくる知人は全員ここに強制連行の刑です。

まず、豆腐のあんかけ。(正式名称不明)
e0005818_9473597.jpg

蘭州の豆腐の柔らかい版。
干し椎茸、干し貝柱のお出汁が良く出たあんかけがかかっております。
お豆腐は卵豆腐系。まろやか~!!
蘭州もおいしいけど、こっちは正反対の食感でおいしい~。


ナスのカリカリ揚げのポークフロスまぶし(正式名称不明)
e0005818_9475184.jpg

ポークフロス(豚のデンブ的なもの)をよけると、中にカリッカリッに揚がった薄切りのナスが埋まっています。そのナスにいい具合にポークフロスがからまって、おいちい。

ナス自体は、ナスと言われなければナスとは思えない薄さとパリパリ感。

ブレッドトークというローカルパン屋で食べて以来、ポークフロスが苦手だったのに、
ここでは思わず叫びたくなりました。
「白いご飯持ってきて~!!」
でもガマン。後半にお楽しみがあるから。

ポークリブのコーヒー味とイチゴ味リンゴジュース味(正式名称不明)
e0005818_9481568.jpg

これのイチゴリンゴ味がめちゃーーーーーうまーーーーーー!!
でもこの甘さが調度よく、しかも香ばしく。
なんなんでしょう、どうしてイチゴリンゴと豚がこんなに合うのかしらん?

コーヒー味だって負けてませんよ、おいしいの。
どっちがおいしいかは好みの問題。

エビのベーコン巻きマヨネーズ和え(正式名称不明)
e0005818_9483333.jpg

これもめちゃうまーーーーーーーー!!
エビが、エビが、口の中ではじけやがりました!ぷっちんと!
香ばしいアーモンドのスライスとマヨとベーコンとエビがすばらしい絶妙な味のコラボレーション。


そしてメインディッシュの蟹のおこわ(正式名称不明)
e0005818_9484827.jpg

おこわの部分、ニンニクなどの薬味がピリっと効いていて、濃厚な味わい。
うまーい!!!!!!
チマキを平たくして蒸した感じかしら、というかたぶんそう。
で、蟹も身がつまっていて、お飾りではなくきちんと味わえるものでした。
蟹の甲羅の部分におこわをのせて、蟹味噌を混ぜてパクっ!

うまい。悶死。

しかし、後でハンサムから教育的指導入りました。
一番おいしいところはマサラン夫婦に献上すべきと。確かに!
私の理性が野生に負けました。ごめんちゃい♪(←反省してない)


デザート。
お決まりの亀ゼリー。
e0005818_9492761.jpg

これは普通かなあ。苦味があって、亀ゼリーとしては全然合格だけど、クリスタルジェイドのがうまい。

よかったねCJ、まだ分があるところが残ってて。笑


とにかく、めちゃんこうまかった。


しかも安い!4人でおなか一杯でお酒ナシだったけど117ドル!!

e0005818_9514933.jpg

そりゃ、レイガーデンやCJに比べたら、内装はしょぼいし(でもそのしょぼさがかなり魅力的だったりする)、洗練されたトラディショナルな中華では全然なく、ちょっと変わった中華だけれど、だからと言って「庶民的」なんて言葉は絶対合わない味。

味のレベルはトップクラス。私の基準で言うと銀座のイタリアンのお店「ベットラ」レベル。
その心は

「安いのにめちゃくちゃ最高にうまい!」。

よって★5。

こんな中華料理屋、日本じゃ絶対ない。初めてそういうお店に出会った気がする。ローミー屋以外で。笑


ちなみにこのお店のシェフは有名店を渡り歩いて独立し(おぼろげ)、アンモキオのHDBの下でお店を開いてそこが大繁盛→このお店を開店したそうです。これだけおいしいものを出していれば黙っていてもお客はついてくるのだ。

帰りに厨房を覗いたら、このシェフと目が合い、ニコっと微笑まれた。こういうところもベットラの落合さんっぽい!

やべっ、このお店の虜になっちゃったー。

e0005818_952653.jpg



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+中華料理など

+満足度
★★★★★

+値段
全部で117ドル(8775円)

+店名
Canton Wok
カントンウォック

+住所
382 Joo Chiat Rd

+バス・MRT最寄駅 
Bus Joo Chiat Rd B03,04;16
[PR]
by chicken_rice | 2006-11-20 09:46

ユッケジャン(マンナ オーチャード高島屋地下)

e0005818_12105040.jpg


辛すぎるんじゃ!!!!

「リトルビットスパイシーで」と注文した後、
「はっ!普通よりちょっと辛めにしてって意味になっちゃうじゃん!」と思ってあわてていたら、レジのおばはん、厨房に向かって「ノースパイシー!!!」と大声で叫んだ、はず。

叫んだはず!

なのにこの辛さって一体?

ヨガ後、さっぱりしたもの食べたいなあ、できれば冷やし中華的なものと思ってたら、こんなの頼んじゃった。女心って不思議。

でも辛いけど、おいしいの。辛いけど。
フードコートの韓国料理ってぬるかったり、なのに辛かったり、
味に奥行きがなくて辛いだけだったりなんだけど、
ここはちゃんと唐辛子以外の出汁の味もちゃんとして。

辛い辛い言いながら(もちろん独り言)、なんとか2/3は食べました。

次はプルコギ系食べてみっか。


<私のペディキュアがかわいすぎる件>

日本はそろそろブーツの季節でしょうか。
こちらシンガポールは1年中サンダルにつき、ペディキュアのしがいがあるってもんです。
で、カリスマ登場。

e0005818_1212341.jpg


足だし、ストーンもそうそう落ちないだろうと、特大スワロフスキーストーン(って言い方であってる?)を付けて貰いました。ギラギラ、ピカピカ光ります!またしても、エビちゃん度が上がってしまいました。かわいくて毎日足ばっかり見てる。おかげで体がやわらかくなった。

とにかく、たまらねーです。



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+ユッケジャン

+満足度
★★★1/2

+値段
8.5ドル(637.5円)

+店名
マンナ

+住所
オーチャード高島屋地下2階

+バス・MRT最寄駅 
MRT オーチャード駅徒歩5分
[PR]
by chicken_rice | 2006-11-16 12:09

マンゴタンゴ(マンゴタンゴ バンコク)

e0005818_21182779.jpg

バンコク編、飽きてると思いますが、これが最後!

バンコクに詳しい友人2人から、
マンゴタンゴに行け指令が。

マンゴのデザートがおいしいんですって。

というわけで、今回の旅の大トリを飾ったのはマンゴタンゴのマンゴタンゴというメニュー。

生のマンゴと、マンゴープリン、マンゴーシャーベット、
希望すれば、もち米がお皿に盛られたものが、マンゴタンゴというものなのです!

っていうか、デザートとしてのもち米ってサイコーですから!!

マンゴともち米、しかもちょっとココナツミルクがかかってるやつ、サイコー!!

がしかし、シャーベットはアイスモンスターの勝ち!
マンゴープリンはクリスタルジェイドの勝ち!

というわけで、シンガポールのアジアンデザートも捨てたものじゃないなと、それも再確認。
そもそも、アイスモンスターは台湾のものなんだけど・・・。

e0005818_21195047.jpg


そうは言っても最後を飾るにふさわしいデザートでした。
教えてくれたお二人ありがとう♪


これにてバンコク編終了。

今回のバンコクも楽しかった。
バンコクと私、相性がいいと思う。

それにしてもシンガポールと違うのはタクシーだなあと。
シンガよりバンコクの方が無臭。
でも時に、戦いの場でもあるタクシーはちょっと疲れた。

それがバンコク旅行の醍醐味!と思える程、もう若くないことに気づかされた今回の旅でもあり。

でも来るたびごとにホテルのランクが少しずつ上がってるので、
あと20年もすれば、憧れのバンコク・オリエンタルに泊まれるのでは?なんて思ってます。

ハンサム頼みましたよ。



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!





**詳細
+マンゴタンゴ

+満足度
★★★1/2

+値段
二つで700円くらい

+店名
マンゴタンゴ

+住所
サイアムのダンキンドーナツの近くにあります

+バス・MRT最寄駅 
スカイトレイン サイアム駅 徒歩3分
[PR]
by chicken_rice | 2006-11-07 21:16

タイスキ(コカレストラン バンコク)

e0005818_1342511.jpg


バンコク最後のご飯はタイスキ!
しかしコカレストランってシンガポールにもあるんですけど。
このお店自体も、2回目なんですけど。

いいのー。
このお店なら英語通じるから楽そうだし。
体力の限界、気力の限界ですから。

ものすごくお洒落な内装。
おなか一杯食べたのに、3000円もしなかった。
まず値段に大満足!

e0005818_1345914.jpg


一番おいしかったのはコレ!
e0005818_1352059.jpg

ウーロン茶。サントリーより確実にうまい。


湯葉揚げもあったので、オーダー。
それと不思議なのが、豚より、鶏より、牛肉が一番安かったこと。
なぜだ?

ちなみにデザートは別のお店で食べました。



ワットポーの続き。

ワットポーで癒された後、歩いて近くの船着場まで向かった。
そこからエキスプレスボートというやつに乗って、少し川を下った。

これがとーーーーーっても気持ちがよかった。
ちなみにこのコースも毎回定番。
e0005818_1354943.jpg

船着場付近は昔と変わらずというか、昔以上にスラムっぽくなってた。
e0005818_1371942.jpg

ペットボトル・・・。


e0005818_1382937.jpg

でもボートの乗り心地はよい。
風がキモチイイ!

「チャオプラヤー川の~水の色は茶色く~」(立松和平口調で)
e0005818_1391034.jpg



スカイトレインの駅につながっている船着場で降りてサイアムへ。
便利になったねー。
e0005818_1394212.jpg



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!




**詳細
+タイスキ

+満足度
★★★★

+値段
3000円しなかったくらい

+店名
コカレストラン

+住所
サイアム

+バス・MRT最寄駅 
スカイトレイン サイアム駅 徒歩5分
[PR]
by chicken_rice | 2006-11-06 13:02

ダンキンドーナツ(サイアム店 バンコク)

e0005818_2231614.jpg


シンガポールに住んでる人が、バンコクに行った場合、
行かなくてはいけない場所。
それはダンキンドーナツもしくはミスタードーナツなのです。

なぜかシンガポールにはドーナツ屋がございませんっ!
なぜ???

というわけで最終日の朝はダンキンで朝ごはん。
ちなみにホテルは朝食なしにしたのでした。

久しぶりのドーナツはうまい!

しかし、バンコク、英語が通じません。
ダンキンのかわいい店員さんもさっぱりダメだった。

大雑把な見た目はシンガポールとほとんど変わらないのに、
やっぱりここはタイなんだと思う瞬間。

そして、
「それにしても、かわいい子が多いなー」(ハンサム談)
「それにしても、もこみち多いなー」(chicken_rice談)

女の子がかわいいのは置いておいて、
時々びっくりするくらい、
もこちゃんみたいなのが向こうから歩いてきたりします。
もこちゃんがコンビニにいたりするんだよー。
シンガポールじゃ考えられない!!

ダンキン後はワットポー詣で。
バンコク来たら行かなくちゃいけないの。
わたしの癒しスポットなのだ。

お久しぶりです。ご無沙汰しておりました。
その後おかわりないでしょうか?
e0005818_2242316.jpg

とにかくデカっ!何度来てもハっとするデカさ。
こちら全体像。大きさわかってもらえるかしら。
e0005818_225747.jpg

このポーさん(名前はブッタなんだけど、とりあえずこうよばせて)が
いらっしゃる建物の中の壁にはこんな絵が描いてある。
e0005818_2261427.jpg

柱はこんな模様。
e0005818_2272575.jpg

足の裏。
e0005818_2282991.jpg

ゾロアスター教のなんとかが書いてあるとかで、
仏教とゾロアスター教が混ざっちゃってる時点で
タイの仏教とはこんなものって事が地球の歩き方に書いてありました。

そんなもんなんですね、タイ!

ここに来るたび、仏教の勉強がしたくなるんだけど、いまだはじめず。

そんなもんですね、私。


ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!




**詳細
+ドーナツ

+満足度
★★★★

+値段
500円しなかったような。

+店名
ダンキンドーナツ

+住所
サイアム

+バス・MRT最寄駅 
スカイトレイン サイアム駅 徒歩0分
[PR]
by chicken_rice | 2006-11-04 22:01

焼肉(東海 バンコク)

e0005818_1042130.jpg


バンコクでは焼肉が安く食べられるのでは?と踏んで、
夜は焼肉に。

シンガポールじゃ焼肉なんて日本と同じくらいかそれ以上かかるし、
それなのに、イマイチだったりするから。

しかも韓国焼肉を希望!
なぜなら日本の焼肉屋さんはチマチマしてるけど、
韓国焼肉だと、一品の値段は高くても、
どかーんと、どばーっと出てきてお得感があるから!

夕食後に行くマッサージ屋さんは決まっていたから、
その近くのバッポン付近でお店を探すことにしたんだけど、
やっぱりあれだ、この辺は日本式のお店ばっかりだった。

そこで目に入ったのが「東海」。
東海ってあれでしょ?
韓国が主張する「日本海じゃない、東海だ」って意味での東海でしょ?と、
一縷の望みをかけてお店に入ったら、思いっきり日本式で。
静岡とか名古屋って意味の「東海」でした。

e0005818_105266.jpg


味は、牛角の3割減ってところで。
でもお店の雰囲気は日本の普通の街中にある、
昔からの焼肉屋って感じで。

せっかくバンコクまで来て、しかも2泊3日の旅最後の夜、
一番豪華な食事をしたい時に、これはないって感じ・・・。
でもそれはお店のせいじゃなくて、私の選択ミスなだけでして。
それも安かったからしょーがない。

ある程度の下調べって大事だわーと思ったのでした。

それにしてもマッサージの後、
タニヤン通りからスカイトレインに乗って、
サイアムまで簡単に戻れる便利さに軽く感動しました。

この辺り、hahaさまと一緒に行ったマッサージ屋や、
スタバがあったりして、ちょっと懐かしくなりました。


ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!


**詳細
+焼肉

+満足度
★★★

+値段
3000円くらい

+店名
東海

+住所
タニヤン通り

+バス・MRT最寄駅 
スカイトレインの駅 徒歩2分
[PR]
by chicken_rice | 2006-11-02 09:59