シンガポールで毎日食べてる

ブログトップ

<   2006年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

チキンライス(新記馳名鶏飯 クイーンズタウン)

e0005818_19514887.jpg


前に一度チャレンジしようとして開店時間前であきらめたお店のチキンライス。夫ハンサムが会社のローカルスタッフに連れてきてもらったお店。

2人前なのに、結構な量でびっくりのチキン。
e0005818_1952428.jpg


ハンサムが余計なことをして皮なし骨なしで注文したので、胸肉が出てきたんだが。ちょっと固め。たぶん切り方に問題があるんではなかろうか。天天だと100%柔らかいけど、あれってほぐしたような感じで出てくるもんね。でも味は割とおいしいね。ただ、期待しすぎてたかも。たぶん、出てきたお肉の場所が悪いんだと思う。


が、超おいしかったのがコレ!
e0005818_19523141.jpg

ベジタブル~。
湯がいた野菜(たぶん菜の花)にソースがかかってるんだけど、野菜のまろやかさとソースの味がぴったんこ!!おいしかったー。

e0005818_19524976.jpg


家からも近いし、休みの日にまた行くと思う。




ところで、実は今日で来星1周年なり。

去年の今頃、前日から大喧嘩。連日の引越し作業でたぶん疲れてたのね。今思えばくだらないことでお互いイライライライラ。

会社に請求しなくちゃいけない、引越し関係でかかった費用の領収書を私が保管しておかなかったとか(数百円単位とかなの。別にそのくらい請求しなくたっていいじゃん!ダメ?)、クレジットカードの暗証番号を店員さんの前で連呼したとか(少し迂闊だったなと認めますが、日本だし、ちゃんとしたホテルの従業員だし平気でしょー?)。

かと思えば夫は、ベルボーイにパスポートやクレジットカードなんかがはいったカバンを預けちゃうし!なおかつリムジンバスのトランクにも預けるし!

彼とはほとんど口を利かないまま、空港で家族・友人・愛する甥っ子と涙のお別れをし、搭乗口に近いラウンジへ。こっちは泣いてるっつーのに、夫はさっさと自分の飲み物だけ取ってきて、新聞広げてくつろぎ始めている。

私の分は????と聞くと、

自分で取って来い!ぷいっと。

何なのこの態度???こんなに気が利かない優しくない男とは、シンガポールで英語を手に入れ次第、即刻別れてやるぅ~!!!


と思いながら、ぷりぷりしながら飛行機に乗り込んだ。

そしたらね、あーた、赴任時ってのはビジネスなんですよ!座席はほぼフルフラット。今まで住んでた築40年の社宅より確実に居心地がいいのね、飛行機なのに!で、飛行機が飛び立つ前にドリンクサービス。しかもシャンパンも選べるの!ほとんど飲めないけど。しかもガラスのグラスなの!庶民が乗るエコノミーのプラスチックのカップとはわけが違うのね。ナプキンも布!!前の座席の背中側にポケットがあるじゃない?免税品とかの冊子が入ってる。シートベルトしながらあれを取ろうとすると、手が届かないのー!座席と座席の間が広すぎて。食事もちゃんと陶器のお皿で出てくるし、デザートは別途、ワゴンサービスでございました!もうこの時点でノックアウト。こんなゴージャス(つってもビジネスだけど)な思いをイライラや怒りのパワーで台無しにしたくない!もったいなくて。(しかもすでに何でお互い怒ってるのか忘れつつあるし)

と言うわけで、あんまり気分が良すぎるので「今回の件は一時休戦にしませんか?」と私から提案してみた。

私ってほんと、大人。今振り返ってもそう思ってしまう。というか、意地とかプライドより、もったいない感が余裕で勝ってしまうおばちゃん根性って言ったらいいかしら?


あれから1年、この間に乗った飛行機はもちろんエコノミー。今度ビジネスに乗るのは本帰国の時だろう。というか、いつか自分の仕事でビジネスに乗りまくりたいとこの期に及んでまだまだ夢見がちな33歳、5年前に受けたTOIEC225点、主婦の妄想。

ま、そういうわけで、いまだに英語が上達しない理由はハンサムと別れたくないからってことで、みなさまご理解ください!

あとどれだけシンガポールに入られるかわからないけれど、悔いのないように、でもあんまり焦らないで、ゆっくり、










食べていこう、と思います♪

結局そっちかい!ちゃんちゃん。


ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+チキンライス
+ベジタブル

+満足度
★★★1/2
★★★★

+値段
全部で11ドル
(2人前+ベジタブル)


+店名
新記馳名鶏飯

+住所
Blk159 Mei Ling St
のホーカーだと思いますです。

+バス・MRT最寄駅 
MRT
クイーンズタウン駅 徒歩5分位
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-31 19:51

チーズケーキ(コーヒービーン どこでも)

e0005818_213986.jpg


とーっても今さらななのかもしれないけれど、とーってもおいしくて、とーっても驚いたので記録。

このシカゴチーズケーキ。

e0005818_21392877.jpg


これがめちゃうま!!!!!


こんなにおいしいケーキがここにおいてあったなんて、私は今まで何をやってたんだろ???

ニューヨークチーズケーキと言われるものより軽いけど、ちゃんとねっとり感もあり。さくさくっと1個食べれてしまいます。恐らく、ティラミスが軽いデザートな面々は余裕で2個行けると思う。私は1個すら完食無理だったけど♪

いや~うまかった。

奥のケーキはラズベリーチーズケーキ。ハンサムが完食しました。こっちもおいしかったって。





シンガポールはバーゲンシーズン到来です!
街中、目の毒だらけ。もし私が働いてたらやばかった。貯金はたいて端から買ってたね。今は隠し貯金も底をつき、完全なお小遣い生活なのでブレーキ利いてます。かえってよかったかも!


この間、ある化粧品屋さんを物色していたら、日本人のおばちゃん観光客集団がご来店。日本語通じないと思って、大声であーだこーだ言ってるんです。「これ臭いわよ~」とか。たいした話はしてなかったからいいんですけどね。

で、去り際のおばちゃんが最後に一言。



「あ~、ヨン様友達におみやげどうしよう~♪」




ヨン様友達って言うんですね!
思わずぶっと噴出してしまいました。




ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+チーズケーキ

+満足度
★★★★

+値段
5.5ドル(385円)
GST別

+店名
コーヒービーン

+住所
そこらじゅうにあります。
パラゴン、高島屋、ウィーロックプレイス、スコッツショッピングセンター・・・。
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-30 21:38

小籠包(南翔饅頭店 ブギス)

e0005818_0515580.jpg


また小籠包かよ~という声が聞こえてきそうですが。
そうなの、また小籠包なの~。

ブギスにちょっとした占いをしに行くついでに、他の人たちと待ち合わせの時間まで小一時間あったから、おやつ気分で小籠包行く~??と入ったのですが、結局お会計48ドル!食べたよー。そしておいしかったよ。


たぶん、ディンタイフォンと同じくらいおいしいと思う、このお店。
あとは好みの問題。

私は迷わずディン様を選ぶけど、皮が厚いのが好きならこっち。
食べ応えはこっちの方があるから、ワンコ小籠包にはならないかなあ。

e0005818_0523879.jpg


あと蟹の小籠包はこっちの圧勝!


そして、今回、めちゃくちゃおいしかったのは、実はこれ。
春巻き。蟹の春巻き。三角だけど。

e0005818_053536.jpg



小さく切ったお豆腐も入っていて、普通に火傷する熱々ぶりだけど、それでも急いで食べたくなるおいしさ!これはおいしいぞー。絶対食べなくちゃダメです。


が、しかし。他の料理はあんまりというか、普通。
おいしい!とは思えなかった。

e0005818_0533683.jpg


チャーハン。まずくはないけどさ、おいしくもね。
一緒に行ったS嬢は最終的には気に入ってたけど。

酸らー湯。別においしくな~い。まずくもないけど。

e0005818_054140.jpg




ところで、「オーラ占い」というやつに連れて行ってもらいました。

ポラロイドで写真を撮ると、自分のまわりに赤とか黄色とか色が出るのね。
で、それをお店の人に解説してもらって、最終的には「あなた、ここの気が弱ってるからこの石を買いなさい!」という仕組みのやつです。

私の場合、黄色とオレンジと赤が主だった色でしたが、解説は総じていいこと言われたの。パワフルだとか、幸運にめぐまれるとか。

でも、いろんなことに焦りがちだったり、ストレスを感じてるようだからアメジストを持てとは言われたけど、もし持ってるなら必要なしって。あんまりひどく弱った結果が出ると、強くセールスされるらしいんだけど、全くすすめられなかった!

あと、将来的にはとても忙しくなってストレスを感じるかもしれないって言われたけど、今の生活がとーってもアレなもので、「忙しい将来って♪」ってな感じでウキウキしてしまった。あはは。

そんなわけで、私のブログを見てると、いいオーラが伝染しますよ~といって、人を呼び込む作戦!←ずうずうしー

実はここのところ、ちょっと浮かない気分続きだったけど、この占いの後はうれしい気分に。

本来占いってものはこうあるべきだと思った一日でした。




ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+小籠包
+蟹の春巻き
+その他

+満足度
★★★★
★★★★
★★★

+値段
48ドル(3360円)


+店名
南翔饅頭店

+住所
200 Victria St
パルコ #02-53

+バス・MRT最寄駅 
MRT ブギス駅 徒歩1分
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-29 00:51

小籠包(ディンタイフォン パラゴン)

e0005818_2329851.jpg


なんでこんなにおいしいのだろ~♪
(大泉なんとかの「孫」のメロディで)

3月に番長が来星した時以来、ひさびさにディンタイフォン詣に行ってまいりました。この2ヶ月、よそのお店の小籠包を結構おいしいよなんて書いてしまいましたが、一旦あれ、忘れてください!

ディンタイフォンマジウマーーーーーーーーーーーーー!!

別のお店に行った意味がある気がする。
だって、他のお店と比べるとさらにこの味のありがたさがわかるんだもの。


今回は「一人ディンタイフォン」もしくは、「ディンタイフォンひとり」を余裕でやってのける、友人S嬢と行ってきました。もちろん、10個入りを2籠オーダー。
e0005818_23294966.jpg




これも大好物。薄味でウマ!
e0005818_23301295.jpg



他にはエビチャーハンと酸らー湯を注文。
e0005818_23305624.jpg


今日のエビチャーハンはかなりウマーーーーーー!でした。
色と照りが違うよね。これなら何杯でも食べられる。


本当はあと、小籠包一人5個ずつ位はいけたんだけど、デザート的なヤム芋の小籠包を注文してみた。

e0005818_23313179.jpg


うん?なんだこれ?
まずくはないし、まあまあおいしい。
ほんのり甘いけど、とってもはっきりしない味。
ふーんって感じ。
こんなことなら素直に小籠包頼めばよかったー。
でもヤム芋にとどめを刺された模様で、もうこれ以上は入らない!

無念じゃ。

というわけでお会計一人25ドル。
あれれ?前来たときは二人で30ドルくらいだったはず。
食べたなあ、今日は。

これからは記録に挑戦ということで、次回は一人15個に挑戦するつもり♪
一応、うそですと言っておく。


ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+小龍包など

+満足度
★★★★★

+値段
小龍包20個、エビチャーハン、酸ラー湯、ヤム芋小籠包で
50ドル(3500円)くらい。

+店名
ディンタイホン

+住所
290 Orchard Rd
パラゴンB1-03
他にも支店がたくさんあります。

+バス・MRT最寄駅 
MRT オーチャード駅から徒歩5分
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-26 23:25

ナシチャンプルー(タンバマス パラゴン)

e0005818_1122892.jpg


バリから帰った翌日に行ってきました。

「ここのインドネシア料理はおいしいよ」とお墨付きをマサラ奥様からももらっていた通り、なかなかおいしかった♪

で・も。

バリで食べたのとちょっと違う。

何よりおかずの種類が少ない。だって3種類だけなんです。
ゆで卵、ビーフカレー、豆腐のココナツ煮。

どれもうまいじゃん♪と思って食べたけども、完食したけども、やっぱりエンタテインメントが足りなかったー。

シンガポールでバリ風ナシチャンプルーが食べられるとこないかしら?





<笑点のこと>

ちょっとちょっとちょっと!

笑点で人事異動があったのご存知?
円楽が卒業して、休んでたこん平もほぼ卒業して、歌丸が司会になって、たい平がほぼ正式メンバーになって。

そうすると歌さんの席が一つ余るよね?
そこに新メンバー登場。
誰だと思う???


春風亭昇太!!!

ギャー!!!

私のことを知っている人たちはご存知の通り、10年以上前(調べたら14年前だった)、私この人のおっかけ的なことをしてまして・・・。それはそれは真剣に、「結婚を前提に出待ち&入り待ち」してましたから!!まだハンサムと出会う前。もう大好きだったの!!今も好きですけどね。

14年前、彼が真打に昇進するときに笑点に出て一席やってことがあって。それを見て大ファンになった私。そして14年後、私にとって好きなるきっかけになった笑点のメンバーになるなんて。勝手に感動してしまったー。こっちじゃ見れないけど(涙)。


ところで歌丸と木久蔵が1歳違いって知ってました?笑点トリビア。
私もさっき知ってびっくりした!



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+ナシチャンプルー

+満足度
★★★1/2

+値段
サービス料など全部込みで12ドルくらい。

+店名
タンバマス

+住所
290 Orchard Rd
パラゴンB1

+バス・MRT最寄駅 
MRT オーチャード駅から徒歩5分
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-25 01:10

小龍包(上海南翔小籠 チョンバル)

e0005818_233720100.jpg


ランキングの上昇とともに、私の体重も体重計の目盛りの中で確固たる地位を築きつつあります。(みなさま、クリックどうもありがとうございます!)


ほぼ毎日ヨガに通ってるんですけどね、1グラムも痩せません!痩せないね~。しゃがむポーズの時なんて存在感のあるお腹に、うっかり「妊婦って大変だ~」って思ってみたり。私妊婦じゃないし!

ヨガを続けているとその人に合った体重になると言われていて、ヨガをやって痩せる人もいれば、太る人もいるらしいです。

ってことはこれが私の適正体重なんだろーか???ま、ある意味健康的に且つ悩みがなさそうに見える体型ではあるけども・・・。


小龍包大好きなんです。ものすごく。
某日本語情報誌にのっていた小龍包ベスト5は全て行ってやろうと思っていたんですが、3位にあげられていた「八方云集」、早速閉店してました。どこかに移転しただけだといいんだけど、そんな張り紙はどこにもなし。シンガポール、お店の移り変わりが超速い。


というわけで予定を変更してチョンバルの南翔へ。初南翔。


まずメニューみてびっくり。
小龍包6個で3.6ドル(252円)!!!
確か、ディンタイホンだと6ドル(420円)。

この店、超安いじゃん!!

出てきた小龍包は薄皮で中が透けて見えるタイプ。
いくつでもイケルってやつです。
味もおいしい!

というか、もう頭の中は「3.6ドル!3.6ドル!」が大行進。
空腹は最高のスパイスと言うけれど、安い価格もおいしいスパイスになるよね?あんまり激安だと逆に不安になるけれど♪

他に注文したものは、チャーハン、昆布のお惣菜、セロリの炒め物、酸ラー湯など。

e0005818_23382712.jpg


全てに共通していることは

しょっぱい!


チャーハンは一口目からしょっぱい。他はだんだんしょっぱくなってくる。
たぶんこのお店自体、濃い味付けなんじゃないかしら?たぶんうちのハンサムなら気にならない塩加減だとは思うんだけど。


でも小龍包はしょっぱくなかった。

と言うわけで、小龍包だけをひたすら食べ続けたいお店でございました。


ところで先日紹介した「知味館」
このお店、小龍包以外もまんべんなく食べた人たちからは大不評でした。私は小龍包屋では常に小龍包中心の生活をするので大満足だったけれど。何食べてもおいしいディンタイフォンはやっぱりすごいんだと思うディンタイフォン大好きっこ33歳主婦でした。




ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+小籠包
+その他

+満足度
★★★★
★★★

+値段
小籠包6個入りで3.6ドル(252円)
あとは一皿3ドルくらい。

+店名
上海南翔小籠

+住所
Blk 58 Seng Poh Rd #01-23
(Off Tion Bahru Rd)

+バス・MRT最寄駅 
MRT チョンバル駅 徒歩5分
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-22 23:36

フィッシュスープ(タンジョンパガー)

e0005818_23302573.jpg


久しぶりリアルタイムな更新。本当に今日食べたもの。

土曜日のお昼前、ハンサムは出張中なので、一人でぶらりとタンジョンパガーへ。ウチから近いのと、割と当たりが多い果物が買える市場があるので。

ナシレマが食べたかったけど、とんでもない行列だったので、ぐるぐるまわって、ここに決定。

e0005818_23315633.jpg


おばあちゃんが2人で調理しています。そしてたぶん息子らしきおじさんが注文を取ってくれる。

透明の塩味のスープ。フィッシュスープというと、割と白濁したまろやかなスープで出てくることも多いんだけどここのは違った。

トマト、ザーサイの千切り、ほどよい量の揚げたニンニクが絶妙なバランス。魚の匂いもなく、さっぱりあっさり、薄味好きな私にちょうどいい味。

夏バテ気味なときにいいかもしれない!

おじさんが平日の方がメニューがたくさんあるよ、と言ってました。


本当はこの後、同じホーカーにあるアニーさんのところでピーナッツアイスカチャンを食べるつもりだったのに、スープと、スイカジュースでお腹がたっぽんたっぽん。おばちゃん、ごめんよ~。また来るね。


さて、午後にはハンサムも出張から帰ってくるし、果物でも買って帰るか。


このホーカーの下が市場になってます。この当たりはオフィス街だけど、HDB(団地)もたくさんあるから、平日と変わらない人通り。


e0005818_23325850.jpg



ランブータンの季節が来たらしい。
e0005818_23333984.jpg



ライチの季節も来たらしい。
e0005818_2334236.jpg



「シンガポールは季節がねえです」と不満まじりにつぶやくことが多い私ですが、実はほのかに季節はあって、店頭に並ぶ果物にちゃんと旬があるんだよねー。


あ、そういえば、写真はないけど、柿も売ってました。もしかして日本は柿の季節だっけ?っと思ったら全然違うじゃん!


ライチを1キロ(175円)とバナナ(119円)を買って帰りました。冷凍じゃないライチ、初めて食べたけどなかなかおいしかった。クセになりそう。





ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+フィッシュスープ

+満足度
★★★1/2

+値段
3.3ドル(231円)
(ライス付き)

+店名
潮州

+住所
Blk 6 Tanjong Pagar Rd #02
Tanjong Pagar Plaza Market & Food Centre

+バス・MRT最寄駅 
MRT タンジョンパガー駅 徒歩5分
バス Tanjong Pagar Rd B06; 80, 145
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-20 23:29

ナシチャンプルーなど(カフェバトゥジンバール サヌール@バリ)

e0005818_162666.jpg


友人からこのカフェに行けとお達しがありまして、ホテルからテクテク歩くこと15分。歩けど歩けどカフェはなし。3年前の地図によると左側にあるはずなんだが。

結局暑くて倒れそうになったのでその日は目に入った別のお店でランチ。
帰り道、地図とは反対側にそれらしきお店発見!

どうやら引越し&改装したらしいです。
ちなみにサリブミ(素敵な雑貨屋さん)も閉店したそうです。でもこちらはヌサドゥアに別店舗があるとか。


それにしてもお洒落だわ~。
e0005818_17152.jpg




そしてナシチャンプルーを注文。
e0005818_173583.jpg


私のナシチャンプルー狂いにハンサムもとうとう追随。

ビーフのサテらしきものがめちゃくちゃおいしかった。きれいにまとまってるチャンプルー。

アボガドのミニブリトー。
e0005818_175674.jpg


こういうちょっと洒落たものまでおいしいのね、バリってところは。この辺りはシンガポールよりおいしいと思うんですけど、いかがでしょう。



サヌールビーチからみる満月に近い月。
e0005818_182261.jpg


すごーく大きく見えました。
ズームするとこんな感じ。
e0005818_18367.jpg




バリみやげ。

e0005818_185118.jpg



ハンサム念願のこんなもの3点、買ってまいりました。

子供は泣くぞ!泣く子はいねが!って感じです。

アジア系のリゾートに行くとたいてい置いてあるんだけど、やっぱりバリ、安かった。3つで5千円くらい。

大きさわかりずらいと思いますが、顔だけのやつは1メートルくらいあるのね。


相当気に入ったようで、家でこの前を通り過ぎるたびに、

「おい、ちょっと来てみろ! すごくいいぞ!」と。

しつこいって!わかったって!

でもそう言われてみると結構格好良く見えてきたぞ。
ああ、これもバリの魔法か何かでしょーか?



これにてバリ編終了です。
なんかさみしー。
とりあえず、はまってはいないけど、また行こう。笑


追伸。
変な日本語を話すアジア人についてですが、昨日シンガポールのタクシードライバーに「めっちゃかわいい」を仕込みました。犯人は私だったようです。さっき気づいた。




ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+ナシチャンプルー
+ミニブリトー

+満足度
★★★★

+値段
127050ルピア(1545円)
ナシチャンプルー2、ミニブリトー1、ライムジュース2、税、サービス料込み

+店名
カフェバトゥジンバール

+住所
Jl Danau Tamblingan 75A
Sanur Bali
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-19 01:05

ミーバクソとクラブサンドイッチ(YULIA BEACH INN クタ@バリ)

e0005818_23392630.jpg


バリ編の続きです。

クタのきれい目のカフェで食べたご飯。

ミーバクソは塩味の肉団子の麺。
e0005818_23401748.jpg


一口目、塩が効いていてめちゃおいしい!

と思ったものの、二口目、

しょっぱー!!
たぶん、塩加減間違えてる。

三口目辺りから唇が若干シワシワ。
そんなわけで半分くらいでギブアップ。

そしてハンサムのクラブサンドと交換。
e0005818_23405140.jpg


クラブサンドはめちゃくちゃおいしかった。
チーズがクリーミーで鶏肉もおいしい。
極楽じゃ。


アイスレモンティーを頼んだら、アイスライムティーだった。
e0005818_23412843.jpg

うまい!


今回の旅行はちょっと高いお店に入りすぎたかも。だいたいどこのお店に行っても1000円は超えてた。というかバリ、いかにもローカル!的なお店が少ない気がしたんだけど。大通りしか歩かなかった&2日だけの滞在だから見つけられなかったのよね?

それでもシンガポールでいうコーヒービーンやスタバなんかよりも清潔で、トイレもキレイなお店でおなか一杯食べて、1000円くらいなら、ま、いっか。っていうかどれだけ安くあげるつもり?って感じですか、私?

e0005818_23472676.jpg



ハンサム曰く、「クタがバリだから」というわけで、ウブド行きをやめてクタへと。
当時泊まっていたロスメンがどの辺りなのかはかなりおぼろげだけど、なんとなく覚えていたみたい。

それより、街を歩く人の少なさに驚いていたハンサム。シーズン始まりの時期のせいもあると思うけど、昔はもっと人だらけだったんだって。こんなこと言いたくないけどやっぱりテロのせいだと思う。


この道をまっすぐ進むとクタビーチ。
e0005818_23431876.jpg


街の雑踏の中に突然海がでん!っと現れる感じ。
この爽快感は何なの!なんて気分がいいんでしょ!

e0005818_23434463.jpg


ビーチにはたくさんのサーファー達が波乗りしてたからちょっと安心した。

e0005818_2344846.jpg



何コレ寺?工事中のように見えたけど、営業中らしい。
e0005818_23463084.jpg



みなさんもよくご存知の通り、街を歩いてると、ろくでなし風なバリ男たちが、道を歩く人に声をかける。

うっかりぷっと噴出してしまいそうな意表をつく日本語で話しかけてくるんだけど、こんなことで笑ってられっか!と心を鬼にして歩く。


私がこの日はいていたサンダル(前日にバリで買ったばかり)が壊れてしまい、

「だからそんなの履いてくるなって言ったんだ!!!」

「壊れたのは私のせいじゃないでしょ!!!」とかなり険悪な感じの私達。

ハンサムがイライラしながら腕を組み、鬼の形相で私の前をずんずん歩いていくと、一人のバリ男がすれ違い様に


「寒いのか?」


私大爆笑。
腕を組んでる仕草が寒さを連想させたみたい。
というか、灼熱なんですけど。


続けてバリ男、字では表現できないイントネーションで

「僕は暑いけどね~」


ハンサム「全然面白くないっ!」って言いながら、口元が笑ってる。


そんなわけであの時のバリ男殿、なごませてくれてありがとね。

普段は120%うざいだけだけど!



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+ミーバクソ
+クラブサンドイッチ

+満足度
★★1/2
★★★★

+値段
114923ルピア(1368円)
(上記にジュース3杯、フルーツプレート、税込みで)

+店名
YULIA BEACH INN

+住所
Jln Pantai Kuta No.43
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-16 23:38

ナシチャンプルー(PREGINA サヌール@バリ)

e0005818_019749.jpg


ただいまーーーー!!

バリにはまったか?と聞かれれば、「はまってはいねぇです」とアマノジャクな私の心は返事をしますが、どういうわけだか滞在中も帰ってきてからも、朝から晩まで「ナシチャンプルー」のことばっかり考えてます。

chicken_riceからナシチャンプルーに名前を変えるのも時間の問題と思われます。


というわけで、ナシチャンプルーにどっぱまりました。


バリ滞在=ナシチャンプルー祭り。

3泊4日の滞在中、都合4回食べました。
本当はもっと食べられたというか1日3食ナシチャンプルーでもよかったんですけど、1日1食以上食べると飽きて嫌いになっても困る、というわけで大人の理性でどうにかこらえて(私も大人になったもんだ)、4日間で4食。最終日はホテルを朝7時に出発だったんですけどね、もちろん朝6時にルームサービスでナシチャンプルー!


e0005818_0215531.jpg


ところでナシチャンプルーとは、ご飯が丸くお皿の中央に盛ってありまして、その周りに、インドネシアのお惣菜的なものが少しずつ、ちょこん、ちょこんと載っているというやつです。サテー、チキンカレー、インゲンのみじん切りした炒め物、ピーナッツ、ゆで卵をさらに揚げてどうにかしてあるやつ、厚揚げのココナツカレー煮、えびせん・・・。とにかく何もかもがのっています。


正直な話、料理の味自体は平均星3.5ぐらい。えええ???

でも精進料理のような量で何種類ものお惣菜が一度に食べられるという、エンタテインメント的な面白さがあります。お店によって出てくるおかずに違いがあるところも魅力。

そんなわけで、できればバリのナシチャンプルー図鑑を作りたい!!と思っておりまする。


それと、サテーについてですが。シンガポールのそれとは大違いでした!
シンガのはめちゃんこ甘いんです。でもこっちのは甘くない。タレに漬け込んでる味がしないのね。焼いて、さらりとタレを通すだけというか。そういうわけでバリのサテは超うまかった!そして、その他のカレー系お惣菜もココナツとレモングラスの風味がとてもおいしかった。ハンサムはそれが苦手のようでしたが。


ちなみにコレがミーゴレン。
e0005818_021273.jpg

本場はうまい!


こちらがナシゴレン。
e0005818_0223056.jpg

スパイスが効いていて私にはおいしかった。ハンサムはダメだった模様。



ところでバリについて。

私は初バリだけど、ハンサムにとっては2度目のバリ。学生時代(10年以上前)に貧乏旅行で1週間くらい滞在したことがある。

今回のバリ行きも「バリ?たいしたことないよ」と。

あんたそりゃあサーファーでもないのに、1泊300円位の刑務所みたいな所に泊まってたら良さなんてわかんないでしょうよ!

そんなわけで出発前のハンサム、かなりテンション低め。

が、しかし。

バリの空港についてタクシーに乗ったら、昔の記憶が少しずつよみがえってきたようで、

「空港からの道に全く記憶がない、と思ったら、前回のときはジョグジャカルタから船でデンパサール入りしたっけ」 ←若さだよね。

「確かサヌールに一人でバイクで来たな。この道通った気がする」

「ウブドで夜一人で自転車こいでたら、蛍がぶわーっと俺の周りに集まってきてさ」 ←この話は旅行中5回は繰り返した。

などなどなど。

そんなわけで今回のバリはハンサムの記憶を辿る旅に急遽変更に。


そしてサヌールのバリハイアットに到着。
タクシーを降りるとフランジパニの花輪を首から下げられ、歓迎の銅鑼?が鳴らされました。これ以降、微に入り細に入りロマンティックが止まらなすぎて、熟年カップルの私達はどん引き寸前。

それでもホテルのロビーの茅葺屋根っていうのかしら?すばらしかったー。
ライトアップ具合が素敵だったなあ。このホテルの素敵具合はこちらのブログで確認を。 奇遇にも今回コメントをくださったsyougachanさんはこのホテルの常連さんのようでしたー。私なんかの写真より全然すばらすぃ~ので、是非チェック!

気温はシンガポールと同じ位でバリの方が湿度が高い気がしたんだけど、そのせいなのか、ゆったりした空気が流れてる。確実にこのホテルにはマイナスイオンが流れてますよー!!


ロビーに座って、チェックインを待っている最中ハンサムが急に、


「あああ!俺、前にバリハイアットまで来たぞ、確か。お金持ちが泊まるホテルを見てみたくて、バイクでここのロビーまで来て写真を撮ったはず。お金がなくてサヌールでは何もできずに、ロビーに座って『いつかこんなところに泊まれるようになるんだろうか??』って思ったんだよー!!!」

当時はサヌールがお金持ちの泊まる場所だったらしい。今はいい感じに寂れてますが。


今回、ホテルを決めたのは私だったんだけど、こんな話をもちろん覚えているはずはなく、それでも彼が当時サヌール、クタ、ウブドといった地名を熱っぽく私に語ったのは覚えていたわけで、自分でもなんで今回サヌールなんだろ?なんて思っていた所も実はあったのだけど、これで謎が解けた!

自分の直感を大事にすると面白いことが起きるものねと実感。

本当に不思議な縁。
そんなわけで図らずもハンサムの10年以上前のほのかな願いが今回叶ったようです。

でも実はホテル代が結構安かった。たぶん、テロの影響で米国系のホテルチェーンは今安いんじゃないかしら。お金持ちにならなくてもいける時代になったみたいよ、ハンサム。

そしてシンガポールに帰ってきてアルバムを開いたら、確かにありました。バリハイアット前でベルボーイと撮った写真!

残念ながらアナログ写真なので画像はウプ出来ませんが、今より随分痩せている貧乏ハンサムが野球帽かぶって黄色いTシャツを着て笑ってました。


こちら、バリハイアットのすばらしくかわいらしい、ロマンティックが全くもって止まる気配がない洗面台まわり。
e0005818_027384.jpg


でもこの左脇にあるバスタブが最悪だったりする。バスタブだけ入れ替えればいいのにぃ。水はけはよくないし。でもそんなことも帳消しになるくらい素敵なホテルでしたけど。


次の日の朝、5時45分くらいのホテル前のビーチ。
e0005818_028147.jpg

もうすぐ夜が明けますよー。


6時25分。お日様登場。
e0005818_0283081.jpg

日の出なんて見るの何年ぶりかな。
e0005818_0285565.jpg

一応、グラグラしながらもサンサルテーションを3回くらい申し訳程度にやっておいた。おほほ。


午前中のサヌールビーチ。
e0005818_0292277.jpg


空を見上げたらこんな感じ。
e0005818_0293936.jpg


chicken_riceはシンガポールには空が無いと言う
バリのサヌールビーチの上に毎日出ている空がchicken_riceの本当の空だと言う

(高村光太郎 chicken_rice抄より)



近くで白人の老夫婦が日焼けしていたんだけど、おばあちゃんの方、もちろんビキニ。しかも、日焼けしながら、編み物してた。すげー格好いいと思った!

私も年を取ってもこういうことしたいけど、日本人だしね、様になるかしら?


バリ話まだ続けてもよろしいか?

**************
コメントのお返事は明日あらためて!
みなさんいつもどうもありがとうございます。
とーーーーーってもうれしいです。


ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+ナシチャンプルー
+ナシゴレン
+ミーゴレン

+満足度
★★★1/2

+値段
74750ルピア(901円)
(ジュース2杯、15%の税金込み)

+店名
Warung PREGINA

+住所
Jl.Danau Tamblingan 106
Sanur _ Bali _ Indonesia
バリハイアットから歩いて20分くらい
[PR]
by chicken_rice | 2006-05-15 00:14