シンガポールで毎日食べてる

ブログトップ

ガッカモーレハンバーガー(カールズジュニア VIVOCITY)

e0005818_1945335.jpg


まず、ご連絡。

シンガポール、雨季が始まりました、再び。
昨日、今日と一日中、まるで日本の梅雨のようにしとしと降りつづけてます。
勘弁してほしいー。

それから昨日もドリームガールズみてきちゃった♪
またしても一人で。またしても2回泣き。

その前に腹ごしらえ、というわけで前から気になっていたバーガー屋。ファストフードです。

そしたらガッカモーレだって!ハンバーガーなのに!!

しかも作りたてを持ってきてくれるようで、番号札を渡され席で待てと。

5分ほど待って出てきたそれをがぶり。

e0005818_1963947.jpg


うまーい!!!!

アボガドのペーストがたっぷりと、かりかりベーコン、
チーズは固めのパルメザン?と思わせるようなハードなチーズが挟まってるのだ!

がしかし。


ぬるーい!!!

作りたてじゃないのかよっ??
パティ(ハンバーグ的な部分のこと)がぬるいんじゃい!!!

あと、パンがいまひとつおいしくない。

でもそれすら許されるくらいに、このハンバーガーうまいです!!

熱々だったらたぶん失神してた思われ。
というわけで、あえてこの位でよかったよ。

挟んである具が絶妙なんだー。
スライスオニオン、レタス、トマトと野菜もばっちり入ってるし、
ボリュームもマックのハンバーガー2個分くらいだし。
カロリーのことはスルーで。


ポテトにはこんなバージョンがある。
e0005818_1910162.jpg

豆のミートソース煮(メキシカンのあれ)とチーズがかかっているのだ。

一緒に行った友人と話あった結果、
「バーガーキングとウェンディーズを足して2で割って、モスバーガーがスパイスとして入ってるバーガー屋」という結論に。


そして食事中の話題は


「痩せたいよね~」


これだけのもの食べておいて何ですが♪



今この2冊を交互に読んでいる。
一方に飽きたらもう片方を読むっていう感じで。

e0005818_19114397.jpg



左)「苦難の乗り越え方 江原啓之」
-悲しみや苦しみはどこからやってくるのか
それは人生にどのような意味があるのか

右)「適当手帳 監修・高田純次」
-「使わなくていいよ。買ってさえくれれば」
高田純次とともに生き、ともに暮らす超適当な365日
(手帳なんだけど、一日一言ずつ、高田純次の名言が書いてある)


この相反する本が、驚いたことに途中でシンクロするのである。
江原さんの本は「発想の転換が必要」ってことが書いてあるんだけれど、
適当手帳にはこんな一文が。



「家の中が汚いなら大きなゴミ箱だって思えば気が楽だよ」



この言葉に救われました!!!
高田の純ちゃんありがとーーー♪

そして来世は高田純次みたいな人間に生まれ変わりたいと思ったのでした。


------------------------

踏んずけてやるっ!(おすぎ)



[DURAS(デュラス)] ラメパンプス ミュール/サンダル[DURAS(デュラス)] ラメパンプス ミュール/サンダル
¥12,600



------------------------



ブログランキング参加中
ワンクリックお願いします!



**詳細
+ガッカモーレハンバーガー

+満足度
★★★★

+値段
約11ドル(880円)

+店名
カールズジュニア

+住所
VIVOCITY 2階

+バス・MRT最寄駅 
MRT ハーバーフロント駅直結 徒歩3分
[PR]
by chicken_rice | 2007-03-01 19:15