シンガポールで毎日食べてる

ブログトップ

チキンライスなど(津津 ラッフルズホテル近く)

e0005818_23122210.jpg


やっと行ってきました、CHIN CHIN EATING HOUSE(チンチンイーティングハウスと読みます)。ラッフルズホテルの近くにおいしいチキンライスのお店があるという噂のアレです。

で。

おいしかったよ!!!!!!

久しぶりにうまいチキンライス見つけたって感じでした。
ウイーナムキーとか、ブントンキーとか、天天に並ぶと思います。

この日は4人(韓国人2人、友人兄嫁、私)だったので、丸ごと一羽頼みたかったのですが、まわりに止められまして、仕方なく半羽にしました。でも、ローストとボイルで半分ずつに。


e0005818_23125225.jpg



ローストは胸肉、ボイルはもも肉。私はボイルの方がまろやかでおいしかった。ローストは胸肉だったので少しパサパサしてたけど、兄嫁はローストがおいしいと言っていたのでこの辺は人それぞれ。


ライスは他のお店と違って、黄色味が強い。


e0005818_2313327.jpg



色をつけてるのかしら?でもこのライスがサフランライスのような味がしておいしかった(サフランライスなのかもね)。なかなかライスを取り立てておいしいと思うことがないのでびっくりした。


他にはエビと豆腐のエビチリ?。

e0005818_2314297.jpg


エビの揚げたものを想像してたので、思いっきり違うものが来てしまいましたが、おいしかったー!卵がいい具合にまろやか。エビもぷりぷり。


ライムジュース。

e0005818_23143142.jpg


甘すぎず、さっぱり。うまい!



e0005818_2315138.jpg



クーラーがなく、扇風機が回ってる店内。しかも、人人人でごった返してます。お客さんもひっきりなし、店員さんはみんな中国語しか話せません(一人だけ英語ができる人がいましたが)。


e0005818_23151955.jpg



それと、やっぱり韓国人の女の子には刺激が強すぎたか?私は全然普通のお店だと思うんだけど、いつもよく食べる子があんまり食べてなかった。店内も相当うるさいし、暑いし疲れちゃったかな。

というか、韓国の子って、食べてる時のリアクションが薄い気がする。「おいしいって思ってないんだよ」って言われればそれまでだけど、少なくともおいしそうには食べない!つまり、ちょっとまずそうに食べる。

今まで何人かと一緒にごはんを食べてきたけど、いまいち反応が薄くてつまらない。後日、「おいしかったから夫とまた行ったのよ」なんて言われても、その場では「ふーん」くらいだったし。

それとも、私たち日本人が「王様のブランチ」的リアクションに馴れすぎてしまったのだろーか?

おいしいもの食べたら、くどいくらいに、「うまー!うまー!」連呼して、目をまんまるくして、鳩が豆鉄砲食らった見たいに驚いてもらわないと連れてった本人は面白くないわ~。もしくは無言で全てを平らげるとか(←兄嫁。今回も友人兄嫁はまぶしかった)。

くれぐれもこれからシンガポールに遊びに来る人はリアクションの練習をしてきてくださいね。ダチョウの上島竜平ばりのリアクション期待してます♪



**詳細
+チキンライス(半羽)
+エビと豆腐炒め
+ライムジュース(4つ)

+満足度
★★★★

+値段
25ドル(1750円)

+店名
津津
(CHIN CHIN EATING HOUSE)

+住所
PURVIS ST
ラッフルズホテルのすぐ近く

+バス・MRT最寄駅 
MRT シティーホール駅 徒歩8分
[PR]
by chicken_rice | 2006-02-05 23:11